カードキャッシングでお金を借りる

今すぐ借りたいときに便利なキャッシングですが成人の6割がカード使ったことがあるというくらい、カードキャッシングは一般的になっています。日々の生活の補てんや、友人とのつきあい費用、旅行費用など、使い道は人それぞれです。どうしてカードキャッシングと呼ばれているかといえば、融資を受ける時に専用のカードを使うからです。申込み時に振込先の口座を指定して、借り入れ希望額の振り込み手続きをするという人もいます。口座に痕跡を残したくないという人は、ATMに専用のカードを通すことで、借り入れ金を引きだせるわけです。

一度発行されたカードには維持費はかからず、限度額以下の借り入れを幾度もできます。銀行ATMは、時間や日によって手数料がかかります。カードキャッシングでお金を借り、後日返す方が、口座引き出しよりも手数料が安いこともあるのです。時間外手数料を払って自分の口座からお金を出すより、1日2日の利息分でカードキャッシングを使う方が安くなったりもします。

最近は無利息キャッシングも人気がありますので、無利息期間の返済であれば利息なしで融資を受けることができます。無利息での融資は常に利用できるとは限らず、借り入れ金額や、日数によって、条件が決まっているところもあります。どの金融機関で借りれば無利息が可能なのかを把握しておくことで、お金を借りなければいけなくなった時に速やかに対応することが可能です。ATMにカードを入れ、操作をしてお金を引き出すという一連の行動は、口座の貯金を引き出すことと似ているため、借金感覚がどうしても薄れてしまいがちです。キャッシングという言い方をすると紛らわしいですが、その実態は借金です。借金は返さなければいけないという原理原則をわきまえて利用しましょう。無理なく返せる範囲の融資に留められているかを、カードキャッシングの利用時には確認することが重要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事